OBOG掲示板

7868
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - るる

2018/12/26 (Wed) 12:50:08

新日本婦人の会(新婦人)の認可取り消し請求についてどのように行えばよいかお伺いいたします。

方々、質問が全て消されてたり、勝手に解決済みにされているため、改めて、質問します。

まだまだ友人は療養中で全く未解決 な問題です。


私の友人が5年ぐらい前に、転居と同時に、友人の東洋大学時代国文科の同級生であり工藤静香の幼稚園の同級生である新婦人の八王子支部の現在は事務局長石澤(旧姓助川)智恵子に誘われ、中学高校と不当な暴力(登校拒否の子をかばったことが原因だそうです)のいじめに遭い、身体に障害を負っている友人は、新婦人はいじめる人がいないからおいで、と八王子の事務局長石澤に誘われ入会したそうです。
がんばり屋の友人は東京の北多摩のある市の支部で一生懸命平和部として頑張り、その友人の頑張りに目をつけた生命保険会社に勤める八王子支部の林と言う会員が友人を林の勤務する生命保険会社(朝日生命八王子営業所)の研修だけ受けてみないかと言葉巧みに誘い、会員の頼みだからと素直な友人は研修を受け、当時友人は親御さんが体調をくずしており、正社員になれば親御さんも安心すると林の甘い言葉に騙され、その生命保険会社の正社員として入社したそうです。

友人が生命保険会社に入社後、林が友人の直属の上司となり、林は友人にパワーハラスメントを働き始めいきなり友人の手荷物のバッグを取り上げて勝手に漁り財布の中をチェックしたり生理用品の入ったポーチまで調べつくし、休日でも友人の行動を逐一ラインや電話等でチェックし、恐ろしいまでのパワーハラスメントを林は働きました。

友人はちょうどその頃、親御さんの手術があったりもして大変だったため、生命保険会社を退職しました。

退職したとたん、友人のFacebookのタイムラインに林による嘘八百の友人を誹謗中傷する書き込みがされ、友人は、大事な友人や大事な知り合いからかなり切られてしまい、林の嘘八百の書き込みで五年近く経つ現在も体調を崩しています。

友人は、自分の住む市の新婦人の支部の役員や大学の同級生である八王子の事務局長石澤(旧姓助川)智恵子や東京都本部にも相談しましたが、
「一会員のしたことに新婦人は責任持てない」
の一点張りで何も対処はしていません。

一会員のしたこと・・・ですむなら、もし友人が一会員を殺しても会として責任はないのでしょうか?

何事にも一生懸命な友人は、普段はかなり無理して平静を装ってますが、大事な人から縁を切られてその人との連絡手段もなくなってしまったショックで、私と電話したり会っているときにいきなり突然泣き出して叫んだり、かなり感情のコントロールができなくなってきてます。

また、友人のすんでいる場所とはかなり遠く離れた場所で夜中さまよっていたり、警察にも何度か保護されているようです。

友人は今までの友人ではなくなってきてしまってます。

新婦人は日本と世界の平和を掲げる国連認証のNGO(東京都本部のホームページにて公言してます)だそうですが、一会員の平和な生活も守れないで平和を叫ぶ資格なんか全く全くありません!

あと、完全に頭おかしいのが、友人を新婦人に誘った八王子支部の事務局長石澤(旧姓助川)とパワハラ女林のいる八王子支部のブログのタイトル。

『ひとりぼっちをなくそう』新婦人八王子のブログの~次世代のさくらんぼたち
新婦人に関するあちこちのホームページ見ましたが
「仲間増やし」
という言葉を多用しているくせにあなたたちの仲間が、友人のFacebookのタイムラインに嘘八百並べ立て友人の大切な人との関係裂きかなり友人の知り合い関係壊しまくり友人を孤独に追い込み、それで
『ひとりぼっちをなくそう』
なんて完全に矛盾していて頭おかしいこと言ってませんか?

方々質問しておりますが、これは林個人と会社の責任と役に立たない新婦人関係者と思われる本当に全く役に立たない回答ばかりで困ってます。

新婦人の
「仲間増やし」
ということに利用された友人の為にも是非ともお役に立つ回答を所望します。

この新日本婦人の会という、
「仲間増やし」
とやらで、罪も全くない人間を不幸に追い込んでる、頭のおかしい嘘っぱち団体の認証取り消しの請求はどこにいけばできるのですか?

このままでは友人があまりに惨めでかわいそうです!

追記
この質問があちこちで転載されてるのを確認いたしました。
転載、シェア、大歓迎ですので、是非とも、お役に立つご回答お待ちしてます。


追記その2
やっと友人と連絡とれましたが友人は新婦人の母体の日本共産党と繋がってる北朝鮮の工作員に命を狙われ生死の境をさまよい病院を入退院繰り返し大変です!

是非とも皆様の力でこのインチキ団体を壊滅しましょう!

北朝鮮ズブズブで危険!新婦人こと新日本婦人の会 - るる

2018/12/26 (Wed) 07:43:38

新日本婦人の会(新婦人)の認可取り消し請求についてどのように行えばよいかお伺いいたします。

方々、質問が全て消されてたり、勝手に解決済みにされているため、改めて、質問します。

まだまだ友人は療養中で全く未解決 な問題です。


私の友人が5年ぐらい前に、転居と同時に、友人の東洋大学時代国文科の同級生であり工藤静香の幼稚園の同級生である新婦人の八王子支部の現在は事務局長石澤(旧姓助川)智恵子に誘われ、中学高校と不当な暴力(登校拒否の子をかばったことが原因だそうです)のいじめに遭い、身体に障害を負っている友人は、新婦人はいじめる人がいないからおいで、と八王子の事務局長石澤に誘われ入会したそうです。
がんばり屋の友人は東京の北多摩のある市の支部で一生懸命平和部として頑張り、その友人の頑張りに目をつけた生命保険会社に勤める八王子支部の林と言う会員が友人を林の勤務する生命保険会社(朝日生命八王子営業所)の研修だけ受けてみないかと言葉巧みに誘い、会員の頼みだからと素直な友人は研修を受け、当時友人は親御さんが体調をくずしており、正社員になれば親御さんも安心すると林の甘い言葉に騙され、その生命保険会社の正社員として入社したそうです。

友人が生命保険会社に入社後、林が友人の直属の上司となり、林は友人にパワーハラスメントを働き始めいきなり友人の手荷物のバッグを取り上げて勝手に漁り財布の中をチェックしたり生理用品の入ったポーチまで調べつくし、休日でも友人の行動を逐一ラインや電話等でチェックし、恐ろしいまでのパワーハラスメントを林は働きました。

友人はちょうどその頃、親御さんの手術があったりもして大変だったため、生命保険会社を退職しました。

退職したとたん、友人のFacebookのタイムラインに林による嘘八百の友人を誹謗中傷する書き込みがされ、友人は、大事な友人や大事な知り合いからかなり切られてしまい、林の嘘八百の書き込みで五年近く経つ現在も体調を崩しています。

友人は、自分の住む市の新婦人の支部の役員や大学の同級生である八王子の事務局長石澤(旧姓助川)智恵子や東京都本部にも相談しましたが、
「一会員のしたことに新婦人は責任持てない」
の一点張りで何も対処はしていません。

一会員のしたこと・・・ですむなら、もし友人が一会員を殺しても会として責任はないのでしょうか?

何事にも一生懸命な友人は、普段はかなり無理して平静を装ってますが、大事な人から縁を切られてその人との連絡手段もなくなってしまったショックで、私と電話したり会っているときにいきなり突然泣き出して叫んだり、かなり感情のコントロールができなくなってきてます。

また、友人のすんでいる場所とはかなり遠く離れた場所で夜中さまよっていたり、警察にも何度か保護されているようです。

友人は今までの友人ではなくなってきてしまってます。

新婦人は日本と世界の平和を掲げる国連認証のNGO(東京都本部のホームページにて公言してます)だそうですが、一会員の平和な生活も守れないで平和を叫ぶ資格なんか全く全くありません!

あと、完全に頭おかしいのが、友人を新婦人に誘った八王子支部の事務局長石澤(旧姓助川)とパワハラ女林のいる八王子支部のブログのタイトル。

『ひとりぼっちをなくそう』新婦人八王子のブログの~次世代のさくらんぼたち
新婦人に関するあちこちのホームページ見ましたが
「仲間増やし」
という言葉を多用しているくせにあなたたちの仲間が、友人のFacebookのタイムラインに嘘八百並べ立て友人の大切な人との関係裂きかなり友人の知り合い関係壊しまくり友人を孤独に追い込み、それで
『ひとりぼっちをなくそう』
なんて完全に矛盾していて頭おかしいこと言ってませんか?

方々質問しておりますが、これは林個人と会社の責任と役に立たない新婦人関係者と思われる本当に全く役に立たない回答ばかりで困ってます。

新婦人の
「仲間増やし」
ということに利用された友人の為にも是非ともお役に立つ回答を所望します。

この新日本婦人の会という、
「仲間増やし」
とやらで、罪も全くない人間を不幸に追い込んでる、頭のおかしい嘘っぱち団体の認証取り消しの請求はどこにいけばできるのですか?

このままでは友人があまりに惨めでかわいそうです!

追記
この質問があちこちで転載されてるのを確認いたしました。
転載、シェア、大歓迎ですので、是非とも、お役に立つご回答お待ちしてます。


追記その2
やっと友人と連絡とれましたが友人は新婦人の母体の日本共産党と繋がってる北朝鮮の工作員に命を狙われ生死の境をさまよい病院を入退院繰り返し大変です!

是非とも皆様の力でこのインチキ団体を壊滅しましょう!

団長より定期演奏会御礼 - 第49代渉外 大島大

2018/12/05 (Wed) 19:02:37

OB・OGの皆様

年の暮れのご多忙の折、ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。
過日開催いたしました第49回定期演奏会に関しまして、当代団長の小島より皆様に御礼の挨拶がございますので、この場をお借りして掲載いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

師走の候、今年もまさに暮れようとしております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
同志社混声合唱団こまくさ第49代団長の小島愛美です。

さて、過日開催いたしました私共の1年間の集大成である第49回定期演奏会におきましては、お忙しい中こちらの予想を上回る多くのOBOGの皆様に御来場頂きまして、誠にありがとうございました。おかげさまで好評のうちに閉会を迎えることができました。
OBOGの皆様におかれましては、第48代Farewell(2019年2月9日(土)新島会館)、サマーコンサート(2019年7月14日(日)同志社大学寒梅館ハーディーホール)にも是非足をお運びいただければ幸いです。
また、50周年記念コンサート(2019年12月22日(日)京都コンサートホール大ホール)では、多くのOBOGの皆様とステージを御一緒できることを団員一同楽しみにしております。

また、今演奏会におきましても過分なるご寄付をいただきまして誠にありがとうございました。これもひとえに私たち現役団員の活動をご理解いただいていることだと身に余る光栄に存じます。おかげさまで今演奏会におきましても素晴らしい先生方のご指導、素晴らしいホールでの演奏を行うことができました。団員一同、深く感謝しております。今後ともお力添えのほどよろしくお願い申しあげます。

最後になりましたが、今年1年間現役団員に至らぬ点も多々ありましたが、こうして第49代執行を無事終えようとしているのも日頃からのOBOGの皆様のお力添えのおかげでございます。来年度もどうぞこまくさをよろしくお願い申し上げます。
1年間誠にありがとうございました。

同志社混声合唱団こまくさ
第49代団長 小島愛美

定期演奏会御礼 - 第49代渉外 大島大

2018/12/04 (Tue) 18:51:39

OB・OGの皆様

季冬の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。

さて、過日、こまくさは第49回定期演奏会を開催いたしました。お忙しい中足をお運びいただいた皆様、日頃よりご支援を賜りました皆様、誠にありがとうございます。盛況のうちに集大成たる演奏会を終えられたのも皆様のご助力のおかげであると、感謝の念に堪えません。
今年度のこまくさは「心に残る演奏会」を活動方針にかかげ、一年の活動に臨みました。学生なりに曲の考察を重ね、例年より人数が少ない中、それぞれの楽曲をこまくさの音楽として成り立たせるために研鑽を積みました。何かの美しさを、悲惨さを歌うことの難しさに直面し、技量の不足に悩み、最後まで練習し続けた一年でした。
未熟な面も多く、お越しいただいた皆様にはお聞き苦しい点もあったかと思いますが、今演奏会で学んだことを来年以降にも活かし、今後も精進してまいりますので、これからも変わらぬご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。

来年度の執行も間近に迫り、今演奏会が最後のステージとなりました第48代を送り出す第48代Farewellが2019年2月9日(土)に近づいております。皆様どうか、お越しくださいますようお願い申し上げます。

ご多忙の折ではございますが、風邪など召されませぬようご自愛ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

第49回定期演奏会ご案内 - 第49代渉外 大島大

2018/10/21 (Sun) 20:28:13

OB・OGの皆様

清秋の候、OB・OGの皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。

本日は、我が団の第49回定期演奏会のご案内をいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第49回定期演奏会

日時:2018年12月2日(日)
開場:14時30分、開演:15時
場所:同志社大学寒梅館ハーディーホール

【ステージ内容】
1st 混声合唱とピアノのための組曲『雨ニモマケズ』
作詞:宮沢賢治
作曲:千原英喜
指揮:前川匠
ピアノ:木下亜子

2st 混声合唱とピアノのための『たましいのスケジュール』
作詞:覚和歌子
作曲:横山潤子
指揮:鈴木捺香子
ピアノ:木下亜子

3st 企画ステージ『 せんたくすればふくきたる』
指揮:須藤圭祐
ピアノ:寺村靖子

4st 混声合唱組曲『心が愛にふるえるとき』
作詞:五木寛之
作曲:千原英喜
指揮:浅井敬壹
ピアノ:藤澤篤子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、「心に残る演奏会」を実現すべく、日々練習を積んでいるところであります。一回生から四回生までが一体となった姿、今夏ジョイントコンサートを経験し、一層成長した姿をOB・OGの方々にご披露できれば、幸いです。

お忙しいとは存じますが、団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
ご不明な点などございましたら、下記の連絡先までご遠慮なくご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

Re-Unionのご案内 - 第49代渉外 大島大

2018/09/16 (Sun) 11:43:32

OB・OGの皆様

爽秋の候、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。第49代渉外、大島大です。

後期の活動が開始し、本格的に定期演奏会に向け動き始めました。
そこで本日は、Re-Unionのご案内をさせていただきます。

日時:2018年10月20日(土)
【Ⅰ部】
受付:13:00、開始:13:30
場所:同志社大学新町別館練習場 402
【Ⅱ部】
受付:17:45 開始18:15
場所:さざんか亭 六角店
京都府京都市中京区木屋町通三条下ル(京阪三条より徒歩5分)

会費:3500円(Ⅰ部のみご参加の方は500円)

お手数をおかけいたしますが、ご参加していただける方は、メールでのご連絡を下記の連絡先まで、よろしくお願いいたします。

また、こまくさ現役のホームページにてRe-Union特設ページを設置しようと考えております。ぜひそちらもご確認ください。

現役団員一同、OB・OGの皆様にお会いできることを大変楽しみにしております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

何かとご多用とは存じますが、くれぐれもご無理などなさらないようご自愛ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

夏合宿のご案内 - 第49代渉外 大島大

2018/08/06 (Mon) 07:29:43

OB・OGの皆様


猛暑のみぎりでございますが、皆様にはつつがなくお過ごしのことと存じます。第49代渉外、大島大です。

本日は、夏合宿のご案内をさせていただきます。

日時:2018年8月25日(土)~8月31日(金)
場所:志賀リバーサイドホテル
(〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ほたる温泉)

今年度の第49回定期演奏会は、2018年12月2日(日)に同志社大学寒梅館ハーディーホールにて開催を予定しております。来る定期演奏会に向け、前期にも増して団員全員で精進し、今年の目標である「心に残る演奏会」実現のため、この夏スタートを切ります。皆様にはご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

なにかご不明な点等ございましたら下記の連絡先までご連絡いただくようよろしくお願いします。

残暑きびしき折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

ジョイントコンサート御礼 - 第49代渉外 大島大

2018/07/08 (Sun) 19:23:04

OB・OGの皆様


盛夏の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。

先日、G.U.Choir、神戸大学混声合唱団アポロン、同志社混声合唱団こまくさとの3団体でのジョイントコンサートを無事終了することができました。
お忙しい中お越しいただいたOBOGの皆様、日頃よりご支援やご指導ご鞭撻をいただいたOBOGの皆様、誠にありがとうございます。盛況のうちにジョイントコンサートを終えることができたのも、皆様のご助力があってこそであると感謝の念に堪えません。重ねて御礼申し上げます。

今年度は、お客様の「心に残る演奏会」をタイトルに掲げ、普段団全体としてなかなか関わることが少ない一般合唱団のG.U.Choirさんと京都府外のアポロンさんとで、一つの音楽を作り出し、迫力のある演奏をお届けしたいと考え、約1年ほどかけて演奏会を作ってまいりました。
皆様に少しでも、曲の世界観や演奏を心に残すことが出来たのなら幸いです。

今回のジョイントコンサートでは、G.U.Choirさん、アポロンさんの皆で、お互い刺激し合いながら本番にむけて練習してきた成果が発揮でき、とても充実した演奏会となりました。

団員一同、来る12月2日の第49回定期演奏会に向け、より一層精進いたします。これからもなにとぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
今回の経験を糧に、団員一同さらに一生懸命活動してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

ジョイントコンサートご案内 - 第49代渉外 大島大

2018/06/10 (Sun) 10:36:45

OB・OGの皆様

向暑の候、OB・OGの皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。

本日は、G.U.Choirと神戸大学混声合唱団アポロン、同志社混声合唱団こまくさの3団体でのジョイントコンサートのご案内をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【G.U.Choir × 神戸大学混声合唱団アポロン × 同志社混声合唱団こまくさ Joint Concert 2018~Ars nova を求めて~】

日時:2018年7月1日(日)
開場14時15分、開演15時
場所:京都府長岡京記念文化会館

ステージ内容
~第一ステージ~
同志社混声合唱団こまくさ
混声合唱曲集『朝のリレー』
作詞:谷川俊太郎
作曲:信長貴富
指揮:前川匠
伴奏:木下亜子

~第二ステージ~
神戸大学混声合唱団アポロン
『日本民謡作品集』
作曲:松下耕
指揮:佐々木純哉
伴奏:喜瀬弘望

~第三ステージ~
G.U.Choir
混声合唱組曲『方舟』
作詩:大岡信
作曲:木下牧子
指揮:山口雄人
伴奏:長尾優里奈

~第四ステージ~
合同ステージ
混声合唱組曲『星の旅』(G.U.Choir委嘱作品再演)
作詩:谷川俊太郎
作曲:森田花央里
『みどりの窓』(本演奏会委嘱初演)
作詩:竹久夢二
作曲:森田花央里
指揮:山口雄人
伴奏:森田花央里

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年度は「心に残る演奏会」を目指しながら、G.U.Choirさん、神戸大学混声合唱団アポロンさんと日々切磋琢磨しております。お客様の心に残るような迫力のある演奏会実現のため、精進しております。

御多忙の折とは存じますが、是非ご来場下さいますよう宜しくお願い致します。
団員一同、ご来場を心からお待ちしております。
何かございましたら、下記の連絡先にご遠慮なくご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp

第51代フレッシュコンサートのお知らせ - 第49代渉外 大島大

2018/05/23 (Wed) 18:08:16

第49代渉外 大島大

OB・OGの皆様

青葉若葉の候、OB・OGの皆様はいかがお過ごしでしょうか。
同志社混声合唱団こまくさ第49代渉外の大島大です。

さて、本日はOB・OGの皆様に第51代フレッシュコンサートのご案内をさせていただきます。

◆第51代フレッシュコンサート
日時:2018年6月2日(土)
   開場16:30 開演17:00
場所:同志社大学新町キャンパス
   練習場402

◆打ち上げ
時間:19:00~21:00
場所︰西陣協会
参加費:1000円(打ち上げにご参加くださる方よりいただきます)

今年度もこまくさはたくさんの新入生を迎えました。
明るく元気な新団員ばかりで、団内は活き活きとしております。OB・OGの皆様に早くお披露目したいばかりです。
そんな51代が初めて作るステージにぜひ足を運んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。
団員一同心よりご来場をお待ちしております。

またお手数ではございますが、ご来場いただけるOB・OGの方は、下記の連絡先にご連絡いただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

季節の変わり目で不安定な気温が続いております。
どうぞ、ご自愛なさってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社混声合唱団こまくさ
第49代渉外 大島大
TEL:08024086794
mail:daimonzi717@yahoo.co.jp


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.